製造・機械・部品|単体の金属の限界を超えるクラッドメタルの価値

【無料の企業PR広告】
■該当件数5件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

単体の金属の限界を超えるクラッドメタルの価値


単体の金属を使っている場合、限界が見えてくることがあります。そうなると、別の金属を利用するしかなくなりますが、当然別の特性の問題が生まれてしまうでしょう。強度不足であったり、耐久性のアップといったことは、両立できないことも珍しくありません。そして何よりも、コストに大きな影響を与え、製品として販売できるかどうかという問題も出てきます。クラッドメタルを利用するのは、この問題のどれも解決できるようになるからです。異なる金属を接合して作り出すのがクラッドメタルですが、一般的には強度が劣ると考えるでしょう。しかし、クラッドメタルは接着ではなく接合するため、強度が劣るようなこともありません。逆に強度を高めることができるのがクラッドメタルですので、大幅にコストも下げられるようになるでしょう。求めている数値があれば、そこを狙っていけるのも、大きな意味が出てきます。安価にすることが与える影響もありますので、利用用途は大きく広がっていく技術です。